読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎたるは及ばざるが如し

浅く広くゆるい感じのアウトプット的なメモです

kanazawa.rb meetup #6

2/16 kanazawa.rb meetup #6
http://kanazawarb.github.com/meetup/6/

アウトプットしてみる!!

イントロ

イントロ開始5分前に@wtnabeさんからイントロの指名が
僭越ながら小生がさせて頂きました。

  • 初の試みで、外部からスピーカーをお呼びしました
  • 初参加者も増えて、特に学生さんも増えたので
    このままkanazawa.rbを盛り上げていきましょう。

クラウドって何よ

発表は@Yukimitsu_Izawaさん

クラウドの概要、種類など説明頂きました。
初めてIaaSって言葉を聞きました。
これでクラウドをふられても知らないって言わずに すみそうです。

Sqaleにアプリをデプロイしたよー

発表は@kitakさん

発表の内容よりもペパボがロリポップを運営していたことに
ビックリです。
現在契約しているのですが、一瞬解約しようかなっと思ってしまったw

Sqaleの特徴は面倒なサーバ設定しないで、アプリをデプロイできる
http://www.slideshare.net/KeisukeKita/sqale

Starting MOGOK

発表は@kiyoharaさん

MOGOKのデプロイまでの手順をわかりやすく説明!!
細かな設定も書いてあるのでハマりにくいかも。
http://www.slideshare.net/tomokazu/kanazawa-rb-06

Inside of MOGOK

発表は@hirolovesbeerさん

遠路はるばる金沢の地にありがとうございます。MOGOKの中の方です。
私個人的に面白いなと思ったことは、内部の構造です。
複数あるサーバ中から特定のサーバに処理をさせる方法や
セキュリティです。
世に公開される前に、社内でフルボッコされて対応されてから
世に出てきているとは思っていなかったので。

みなさんの疑問・質問に答えて頂き、ありがとうございました。

2012/02/21 追記 実際の発表で使用された資料 http://www.slideshare.net/IIJ_MOGOK/kanazawarb-slideshare

StaticModelを使う

発表は@wtnabeさん

Railsでは一般的にMVCを使うのですが、 M、Cも知らなくてもYAMLで定義するだけで
アプリを動かせるってお話です。

資料はなく、ホワイトボードを使った授業方式でした。

Starting MOGOK -続き-

発表は@kiyoharaさん

実際にrails new からMOGOKでのデプロイを ライブでやって頂きました。

ただ、小生のPCにはRails入っていなかったので 全然できませんでした。

反省点は今回の懇親会では飲み過ぎてしまったことですw