読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎたるは及ばざるが如し

浅く広くゆるい感じのアウトプット的なメモです

kanazawa.rb meetup #15

kzrb

11/23 kanazawa.rb meetup #15
http://kanazawarb.github.com/meetup/15/

Railsにまつわるエトセトラ」

参加したのでアウトプットしてみる!!

今回のMCは@kiyoharaさんです。

イントロ

発表者は@wtnabeさんです。

meetup をこんな風にしたいってお話です。
あえて、勉強会という言葉を使わずにmeetup!!

私自身も共感しているのですが、皆さん少なくとも
参加費を支払っているので、参加費以上に楽しんで
有意義な時間にしていって欲しいです。

例えば、自分の好きなこと話してドヤ顔して帰るとかね。

自己紹介

今回は新規申込の学生や初めて参加される方が
多く、いやぁ〜嬉しいですね。

Getting Started with Ruby on Rails4 + Bootstrap3

発表者は@Yukimitsu_Izawaさんです。

Railを触るにあたり参考になるサイト紹介
http://railstutorial.jp/

環境構築の手順とコードライン付きという
なんと素晴らしい。
エンジニアさんが作成するとどうも格好良くないので
Bootstrap3を使うことによって簡単に見栄えがようなります。

スライドのURLは以下です。
http://www.slideshare.net/yizawa/getting-started-with-ror4-bs3

Rails寺子屋所感

発表者は@beta_chelseaさんです。Girlです、パチパチ!
遠路はるばる着てくれてありがとうございます。

Rails寺子屋に参加した時の実体験のお話です。
師範と生徒の関係、師範の独自のこだわりとか聞けて
楽しそうって思いました。羨ましいですな。

心得があったので記載します

・断捨離をせよ

不要なコードは消す、分かりやすく見通せることが大事

・統一感をたいせつに

形式は統一しておいた方が良い
次に書く人が迷わないために
スムーズな機能追加のために

迷う時間があったら実装を考える時間にまわした方が良い

・気配りが肝心

みんながみんなソースコードをチェックする時代なので
心得にあるように今時代は女子力が求められていてとのことw

次回の寺子屋ではKanazawa.rbから流出した@kitak 先輩が
師範として参加するということで、大いに盛り上がりました。

俺とRoR

発表者は@PharaohKJさんです。

AOEが出てきた時にビックリしました。
私も一時期は待っていた時がありまして、投石器がある文明が好きです。

Railsはライブラリが豊富で便利ということと、RubyRails
境界がわからない、ER図作成ツールからRailsに落とし込むのが
ピントこないがキツいと実体験を話して頂きました。

個人的にはredis、Unityって言う単語を初めて聞いたので
調べないとって思いました。

CHAMPON'S GOLFでRoRはこのシステムの1部に使われています
http://www.champions-golf.net/

web2py4beginner

発表者は@_nusさんです。

Python製のWebフレームワークでエディタもバージョン管理の連携
機能あり、エラー時チケット発行など何でもありで魅力的だなと
思いました。

突然のライブコーディングが始まり、入門的な内容と笑いも取り
素晴らしい内容でした。

Railsで学ぶゆるふわRuby

発表者は@wtnabeさんです。

第一声は、「ゆるふわRubyといったな! あれは嘘だ!」
最初に感想を言うとゆるふわというかかなりディープな内容でした。

以下の内容のお話です。
* ActiveRecord
* ActiveSupport::Concern
* Callback

私は全体の1/3ぐらいしか理解できなかった。。。まだまだですw

スライドのURLは以下です。
https://speakerdeck.com/wtnabe/learning-rubys-dynamism-with-rails

RubyWorldConference2013参加報告

発表者は@shiget84さんです。
松江からはるばる着てくださってありがとうございます。

RubyWorldConference2013参加報告して頂きました。

話を聞いて心に残ったことは

「昔は失敗したら終わり
今は失敗してもいいよね、ナイストライ」

「ゴールは未来に設定
継続する・いつか思い出す」

「場所があることの重要性
そして、しげっとさんにとってKanazawa.rb
という場所は重要ってこと!!」

良い話聞けた!!

Code Retreat 福井の紹介

http://kokucheese.com/event/index/127798/

福井でペアプロしましょう!!

身近なイベント

12/7 WDF Vol.12
12/7 WCAF Vol.11
12/14 Global Day of Coderetreat in Fukui 2013
12/21 kanazawa.rb #16

「kanazawa.rb meetup #15」をトゥギャりました。
http://togetter.com/li/594153