読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ぎたるは及ばざるが如し

浅く広くゆるい感じのアウトプット的なメモです

kanazawa.rb meetup #8

4/20 kanazawa.rb meetup #8
http://kanazawarb.github.com/meetup/8/

参加してきたのでアウトプットしてみる!!

Kanazawa.rbの作り方

発表者は@wtnabeさん
Kanazawa.rbの作り方といいますか、そうですね。
日程決め、場所取り、内容決め、タイムテーブルなどなど
Kanazawa.rbを開催するための流れを。

今後のやっていきたい内容や@wtnabeさんが常日頃から思って
いることを話して頂きました。そういったぶっちゃけた内容を
聞けるのはKanazawa.rbだけですよ(笑)

今後やっていきたい内容
- 意識高いもくもく会
- ペアプロ体験会
- ぷちハッカソン
- TDDBC
- 読書/コードリーディング

私が思うにたぶん吐き出したい、伝えたい内容としては
1/10とか抑えてくれていたのかなと察してみたり。

サーバ環境で使うRVM

発表者は@Yukimitsu_Izawaさん

スライドのURLはこちらです
http://www.slideshare.net/yizawa/rvm-server

RVM・・Rubyのバージョン管理マネージャ
をサーバ環境で使用するメリットなどについて話して
頂きました。

特に重要だと思ったことは
rvmで前環境を壊さずにテストできることと
失敗しても元に戻せることです。

何より失敗しても元に戻せるって素晴らしいですよね。

またJewelryBoxってGUIツールの存在を知りました。

なんでも質問してみよう

質問祭りです。

1.chefって何者?どこまで管理してくれるの?

2.テスト仕様書の書き方、テストってどんなことするの?

3.githubページの編集方法

時間の関係上、表立った質問は3つで、この質問1つ1つ
いろいろな方向に飛び交う飛び交う楽しいmeetな内容になりました。

次回

5/25 意識高いもくもく会

@Yukimitsu_Izawaさんが以下をまとめてくださいました。
「kanazawa.rb meetup #8」をトゥギャりました。
http://t.co/2LnEsSI6OZ